2019年9月22日 最新

歯周病の進行の仕方

気をつけて!歯周病は気が付かないうちに進行します。

歯周病は、歯ぐきが炎症を起こし、骨を支える歯が破壊され、歯がグラグラしてきて、やがて抜けてしまうこわい病気です。

健康な状態

健康な状態 ・歯周ポケットの状態
歯ぐきの溝、歯肉溝(しにくこう)の深さも2mm未満と、浅い
・歯を支えている骨の状態
歯を支えている骨(歯槽骨:しそうこつ)も、クッションとなる歯根膜(しこんまく)も健康
・歯と歯ぐきの状態
歯ぐきがピンク色で引き締まっている

歯肉炎

歯肉炎 ・歯周ポケットの状態
プラーク(歯垢:しこう)がたまり、歯ぐきが炎症を起こして腫れ、歯肉ポケットができる
・歯を支えている骨の状態
歯を支えている骨(歯槽骨:しそうこつ)も、クッションとなる歯根膜(しこんまく)も、まだ破壊されていない
・歯と歯ぐきの状態
歯を磨くと、歯ぐきから血が出やすくなる

軽度歯周炎

軽度歯周炎 ・歯周ポケットの状態
歯肉溝が深くなり、歯周ポケットに呼び名が変わる
・歯を支えている骨の状態
歯を支えている骨(歯槽骨:しそうこつ)が、3分の1ほど破壊された状態
・歯と歯ぐきの状態
プラーク(歯垢:しこう)や歯石が中にたまり、血や膿が出ることも

中等度歯周炎

中等度の歯周炎  ・歯周ポケットの状態
歯周ポケットがさらに深くなる
・歯を支えている骨の状態
歯を支えている骨(歯槽骨:しそうこつ)が、3分の1~2分の1まで破壊された状態
・歯と歯ぐきの状態
歯がぐらつき始める。刺激を与えなくても、自然に出血したり膿が出たりする


重度歯周炎

重度歯周炎 ・歯周ポケットの状態
歯周ポケットがさらに深くなる
・歯を支えている骨の状態
歯を支えている骨(歯槽骨:しそうこつ)が、半分以上破壊された状態
・歯と歯ぐきの状態
歯のぐらつきがひどくなり、かみ合わせも乱れ始めて、放っておくとやがて歯は抜けてしまう